wpmaster のすべての投稿

これを待ってた

4月6日

先日、鵜山桜並木の満開をお伝えしましたが、あいにくの曇り空でした。

その後に風雨もあり気をもみましたが、今日は朝から晴天。

桜の花もまだほとんど残っていて、「桜と雪山」の図を観ることができました。

DSC05573-92

DSC05575-2

DSC05576-2

DSC05577-92

DSC05578-2

DSC05579-2

今週末まで見られるといいですねー。

終わっても、ここより北の白馬方面はこのあと見ごろになりますよ(^^)

花盛り

4月3日

4日前に「二分咲き」とお伝えした、当ゲストハウス至近の鵜山桜並木ですが、

あっと言う間に満開になりました。

DSC05568-92

DSC05569-2

DSC05565-2

あいにくの曇り空で、北アルプスの山並みは望めませんでしたが

広々とした盆地を背景にした満開の花は見応え十分です。

 

当ゲストハウスの庭に花を植え、こちらも「花盛り」となりました(^^)

DSC05562-2

 

二分咲き

3月31日

当ゲストハウスから徒歩2分の鵜山桜並木。

4月の声を待たずに咲き始めました。

DSC05528 -2

とは言っても文字通りまだまだ咲き始め。

今週末から来週にかけてが見ごろでしょうか。

残雪の北アルプスをバックに、満開のころは華やかな景色を見せてくれます。

どうぞお出かけください。

DSC04964-92

(昨年4月の写真)
DSC02861-2

(2017年4月の写真)

登山バスの時刻表

DSC05525-92

今年の中房温泉(燕岳登山口)行き乗合バスの時刻表が発表されたので

印刷してJR時刻表のとなりに貼っておきました。

この写真ではさすがに細かすぎるので、

詳しくは南安タクシーのページでご確認ください。↓↓

http://www.nan-an.co.jp/modules/bus/top/nakafusa/

超繁忙期の有明山神社発臨時便を含め、去年と大きな変化はないようです。

例年よくお問い合わせをいただくところをお伝えしますと・・・

DSC05526-92

穂高駅発5:10の第1便は、シーズン中毎日出ているわけではありません。

GW、夏休み、秋の週末(10/9まで)のみです(カレンダー赤色の日)。

 

5/10 – 7/1の月ー木曜日は昼間の1往復だけで、登山向きではありません。

 

ハイシーズンは登山口の駐車場がすぐ満車になるので、

ふもとの駐車場にとめてバスで登山口に向かう方法もあります。

有明山神社、温泉公園(しゃくなげの湯付近)にも駐車場がありますが

JR穂高駅徒歩5分の穂高駐車場がもっとも収容台数が多く確実です。

前の晩(当ゲストハウス宿泊日)に穂高駐車場に置いておかれる場合は

当ゲストハウスからお迎えに行き、翌朝(登山当日)に

穂高駅までお送りもできます。

 

有明山神社駐車場・バス停までの送迎は承っておりません。

 

バスは予約制ではありません。乗客多数のときは続行便(2台目、3台目・・・)が

出されますので、いわゆる「積み残し」はありません。ご安心ください。

 

中房線乗合バスについてのご案内は以上です。

当ゲストハウスでもGW(ゴールデンウィーク)のご予約が入り始めています。

ご計画、ご予約はどうぞお早めに。

 

 

ヤナギの新緑

3月23日

DSC_0013-2

ポカポカと暖かく、いい陽気の1日。

安曇野市のやまびこ自転車道にある「じてんしゃ広場」付近を散歩してきました。

ここは桜の名所なのですが、さすがに開花にはまだ早く、

その代わり、ヤナギの新芽のもえぎ色が鮮やか。

まだ少し肌寒い風を感じながら、陽の光をたくさん浴びてきました(^^)

今年の桜の開花は早そうですが、

このあたりの桜は、4月の最初の週末(3日ごろ)から咲き始めそう。

楽しみですね。

 

全国鉄道地図帳

3月20日

DSC05521-2

鉄道愛好家の間で話題の「全国鉄道地図帳」、入手いたしました。

貨物専用線や車両基地などの特殊な情報、

今はない路線の情報などまで入っていておもしろい。

好きな方ならこれをツマミに一晩酒が飲めます(笑)

旅の本棚に置いておきますので、どうぞじっくりご覧になってください。

*********************************

自動車の旅は便利ですし、私はドライブも大好きですが

鉄道旅の独特の旅情は他のものでは代えがたいですね。

DSC05520-2

DSC05510-2

華やかな特急列車もいいですが、のんびり各駅停車の旅も楽しみたいものです。

長野県では来る3月28日に、19年の台風で橋が流されてしまった

上田電鉄の上田ー城下間が運行再開するという明るいニュースも控えています。

当ゲストハウスはJR明科駅、穂高駅、安曇追分駅までの送迎承っていますので、

鉄道旅の方、どうぞお気軽にお申し付けください。

高速バスの方も安曇野穂高バス停、長野道明科バス停まで送迎していますので

バス派の方もご安心くださいね(^^)

DSC05504-2

改めて、感染症対策について

3月19日

きょうから宿泊営業を再開します。再開にあたり、

改めて当ゲストハウスの感染症対策についてお伝えします。

DSC05502-92

玄関のアルコール噴霧器で手指消毒をお願いします。

(ゲストさんが少ない日は、洗面所での手洗いをお願いする日もあります)

DSC05498-2

従来より、テーブルの向かい合わせの間にアクリル板を置いていましたが・・・

DSC05500-2

当日の状況により1人ずつでも区切れるよう、板の数を増やしました。

ちょっと狭くなるので、そのときの状況によって板の数を調整しますね。

DSC05499-2

もう一方のテーブルにもアクリル板を置いております。

こちらも当日の状況で板を増やせるよう、用意しています。

DSC05501-2

ラウンジ・ダイニングのテーブル、各客室のテーブル、トイレに

アルコールシートを置いていましたが、新たに洗面所にも置きます。

ご利用後はふき取りをお願いします。

気になる方は、ご利用の前にもお使いください。

DSC05503-2

おひとり、場合によってはおふたりの場合も

他のゲストさんと相部屋でお願いすることがありますが、

上限は5ベッドの部屋で3人、4ベッドの部屋とふとん3枚の部屋で2人です。

(相部屋の場合。1グループの時はそれ以上もあり)

もともと、登山の方が大きなザックを持って入ってもいいように

ドミトリーとしてはゆったりめの部屋定員にしていますので密にはなりません。

電気のスイッチやドアの取っ手に触れるときには

部屋に備え付けのアルコールシートをお使いください。

 

ゲストのみなさんにもこれまで通り、

原則マスク着用、対人距離の確保、手指消毒などお願いします。

また館内で体調が悪くなった時に

他のゲストさんと離れて隔離できる部屋がありませんので、

当日体調に異変を感じられたら早めにキャンセルのご連絡をお願いします。

(この場合のキャンセル料はいただきません)

 

マネージャーは基本的にラウンジ付近に常駐し

ご利用の個所を消毒したり、窓を開けて換気したり、

混雑しているときに交通整理をしたりしています。

ゲスト数が多くて手が回らない恐れのあるときは、

おひとりに一つずつ消毒スプレーをお渡しして

ご協力をお願いすることがあります。

ご滞在中に気になることがありましたら

いつでもお気軽にお声がけください。

*********************************

この時期に相部屋制で営業再開することについては

いろいろなお考えの方がいらっしゃるかもしれませんが、

「打てる手はすべて打った」と言える状態でお待ちしていますので、

みなさんがいいと思われるタイミングでどうぞご利用ください。

待ってます!

わさびと梅

3月17日

「わさびと梅」、食べ物の話ではありませんよ。春に咲く花の話です。

安曇野の有名観光地「大王わさび農場」では春の雰囲気が広がっています。

DSC05493-2

DSC05495-2

DSC05488-2

こちらも先月までは休業していましたが、今月1日から営業再開し、

賑わいを取り戻している様子も見えました。

3月17日現在、レストランなど施設の一部が工事中ですが

テラス席で飲食は可能。現状を考えるとむしろテラスのほうが安心かも(^^)

新施設は4月16日にオープンとのことです。

DSC05486-2

さすがに感染症対策はきっちりしていました。安心してお出かけください。

当ゲストハウスは3月19日に宿泊営業再開、予約や問い合わせは受付中です。

 

気をつけよ、旅に出よう!

3月15日

DSC_2407_2-2

先日、ソフトクリームになりました・・・

ではなく、隣の県まで旅行してきました。

 

「詰め放題」で悪戦苦闘中のマネージャー。

(サブマネに手伝ってもらってなんとかクリア)

DSC_2405-2

花の公園にて。

DSC_0003-2

って、マネージャーは何で花食べてるのか・・・

DSC_2415_2-2

あるセリフで有名な、歴史のあるお寺。

DSC05458-2

DSC05459-2

DSC05460-2

DSC05461-2

山梨と言えばこれでしょう。

DSC05463-2

去年の春、日本中がほとんど外出禁止令の状態でしたが、

1年たって少しずついろいろ分かってきて、今では「気を付けながら」なら、

旅をしてもよい状態になっているのではないでしょうか。

当ゲストハウスも気を付けるべきところは気を付けて、

今週末の3月19日から宿泊営業再開予定です。

(0泊デイユースプランは現在も営業中)

旅に出ましょう!

見晴らしワインロード

3月12日

当ゲストハウスから斜面を少し登ったあたりには、ぶどう畑が広がっています。

かねてより、手作りの「おさんぽマップ」でも

北アルプス好展望地としてご紹介していましたが、

近頃、町のほうでその畑を横切る道を「見晴らしワインロード」と名付けて、

案内看板が付けられました。

DSC05485 -2

DSC05472-2

北アルプスの山並みに沿った、南北方向のまっすぐな道です。

ワインロードはワインディングロード(くねくね道)ではありません。

DSC05475-2

ぶどう畑、田んぼ、山裾、アルプスの山並み、そして青空が広がります。

DSC05477-2

DSC05483-2

DSC05484-2

今はぶどう畑も田んぼも少しさびしい景色ですが、

緑生い茂るころからは瑞々しい眺めに変わります。

当ゲストハウスからは、歩いて行っても30分もあればじゅうぶん楽しめます。

池田町の新名所となるか?!お越しの際にはどうぞここもお楽しみください。

(3/19のご宿泊分より予約受付中です。「日帰りプラン」は現在も営業中。)