カテゴリー別アーカイブ: マネージャー

晴読雪読

12月5日

DSC05341-2

DSC05343-2

今朝は起きてみると今シーズン初の平地の積雪。

しかし昼頃には晴れてすっかり解けました。

一度は解けてしまっていたアルプスの雪は再び積もって白さを取り戻しています。

そろそろ根雪が付くころでしょうかね。

DSC05344-2

DSC05345-2

外は晴れたり曇ったり、はたまた雪が降ったりですが、

マネージャーは家にこもって読書したりメモをとったりの日々。

「晴耕雨読」ならぬ晴読雪読ですね。

GoToキャンペーンは6月まで延長の模様。一見、宿業には朗報のようですが

定率での割引キャンペーンは低価格施設には逆風となる政策です。

「安く泊まれる」というのもひとつのサービスと考えてやってきましたが、

ただぼやいていても始まらないので、

価格以外の価値もわかりやすく打ち出してみよう!といろいろ思案、勉強中。

お金やリーダーシップはないので、知識とアイデアで勝負!

・・・まあそんなにうまくいくかは分かりませんが、

どんなことであれ、学んだ知識は「ムダになる」ということはない、

と思ってコツコツやっています。

わかりやすく「かたち」になったら、HPやブログで発表しますね。

無事完走

11月29日

DSC05326-2

きょう29日朝のチェックアウトをもって、2020年春ー秋期営業を終了しました。

春から、と言っても4月から6月はほぼまるごと休業し、

営業再開後も制限付きで慎重に進めてきましたが、

大ごともなくここまで来れただけでホッと一息、といったところです。

 

宿業というのは基本的には「待ち」の営業です。

しかしただボーッと待っているだけではダメだなということを

改めて痛感したシーズンでもありました。

肩ひじ張らず気軽に泊まれる宿、というテーマは残しつつ、

「この宿おもろいな」と感じてもらえるようなものも

来期以降少しでも出していきたいと考えている今日このごろです。

大がかりなことはできませんが、いろいろ考えていますので

あまり期待しないでご期待ください(?)

 

今シーズンもありがとうございました。

冬営業は12月25日(金)から始めますので、そちらもよろしくお願いします。

2020.11.29 あづみの池田ゲストハウス マネージャーにしだ

ポラリス

11月17日

DSC05318-2

Polaris =北極星。

極北の大地アラスカを主なフィールドに活躍中の写真家・佐藤大史さん。

同時期に山小屋で働いていた縁で今も交流があるのですが、

「来年のカレンダーってどこで買えるの?」と聞いたら

わざわざ届けてくださいました。

毎年のように、ときには年に複数回アラスカを踏んでいた大史さんですが

やはり今年は出国ままならず。

それでもフィールドを信州や国内に代えて、

撮影に留まらない活動をしているとのこと。

お互いに近況を伝え、発想と知恵で乗り越えようという話になりました。

場所やジャンルは違っても、昔は「同じ釜の飯」の間柄、

なんとか生きていく場を探しているのは自分だけではない、と思うと

励みになりますね。

雄大な自然と、かわいくも逞しい生き物たちがたくさん写っている

大史さんの2021年カレンダーは、こちらからどうぞ。↓↓↓

http://daishisato.com/

動きます!

5月20日

数日前から、ぶどう農園のお手伝いの仕事をはじめました。

ゲストハウス休業の間、お世話になる予定です。

DSC05077-2

DSC05080-2

やむなく休業という事情あってのことですが、これも何かのご縁。

フルーツ王国・信州らしい仕事の体験を、今後にも活かしたいと思います。

 

アルバイトはマネージャー個人の話ですが、

ゲストハウスとしては、近日中に「旅情セット」の通信販売を開始します!

ただいま準備中につき詳細は後日発表しますが

当ゲストハウスの休業中も、みなさんのご自宅で

”旅情”を楽しんでいただこうというものです。

「旅情セット」の詳細発表、販売開始にご期待ください。

 

 

 

 

庭を眺めつつ

4月18日

朝からの強い雨は昼過ぎにあがり、陽が差してきました。

雑草だらけになってしまった芝生を、

先日一部植えなおしたところも明るくなっています。

DSC04968-2

むすかり(ブドウヒヤシンス)の隣では、

チューリップのつぼみが今にも開きそう。

DSC04970-2

庭の手入れなどしつつ、給付金についての情報収集などに努めている昨今です。

いまのところ「緊急事態宣言」の期日後、5月7日から営業再開予定ですが

休業を大幅に伸ばすことも視野に入れ、

しばらく副業的な仕事をすることも考えています。

何か決まりましたらまたお知らせします。

ただ!はっきりしているのは、

ゲストハウスをやめる考えはまったくない!ということ。

1年ぐらいは無収入でもやっていけますのでご安心(?)ください。

いつでも再開できるよう、ゲストハウスの内外、心身も準備万端にしています。

またお会いしましょう。

 

”初夏のころ”をふりかえるシリーズ 4

5月6日まで、当ゲストハウスは原則休業することにしました。

(観光や登山でないご用事でのお泊りはご相談ください)

休業明けの初夏のころには世の中も落ち着いて、

写真のような風景を観にみなさんに来てほしいとの思いで始めた、

この”初夏のころ”をふりかえるシリーズ。

きょうは少し違った視点で”初夏のころ”を。

DSC00707-2

 

「看板付けました!」

DSC00767-2

 

「みんな集まって恐竜に色塗ったよ~」

DSC00778-2

 

「チラシ配りのためのゲストハウスまわり・東京」

 

DSC00783-2

 

「チラシ配りのためのゲストハウスまわり・鎌倉ゲストハウスさん」

DSC00795-2

 

「ご近所さん向けの、開業前内覧会。よろしくです」

 

5年前の7.1に当ゲストハウスはオープンしました。

その前の5,6月の”初夏のころ”は、内装工事がおわったあとの

こまごました仕上げや、地域の方とのつながり作り、

各地のゲストハウスへの「営業回り」など、

とにかく思いつくことをいろいろやっていました。

本当にゲストハウスがうまくいくのか不安もありましたが、

今思えば大きな「不安」があったからこそ、

それを乗り越える力も得られたように思います。

おかげで初年度から見込みの2倍以上のご来客があり

引いてはここまでやってこられました。

今、やむなく1か月事実上の休業というピンチではありますが

おかげさまで開業時から培ってきた有形無形の財産があり、

これも何とか乗り越えて行ける・・・と思っています。

今後またこの経験を糧にできるよう、

しばらくのんびりと辛抱しようと思います。

”社員”旅行

2月28日

26日から1泊で、長野県南部へ社員旅行に行ってきました。

社員はもちろんマネージャー(夫)とサブマネ(妻)の2人です(笑)

「この時期に?」と思われる向きもあるかと思いますが、

手洗いや消毒などをしっかりしていれば

長野県の田舎の観光旅行ぐらいは大丈夫ではないかと思っています。

 

「元善光寺」

長野市の今の善光寺ができる前は、善光寺はここ飯田市にあったそう。

こちらも趣のある名刹でした。

この写真で伝わるのかどうか分かりませんが・・・

DSC04875-2

「みんなのいえ」

南信州の名湯・昼神温泉で入浴のあと、

ゲストハウス「みんなのいえ」に宿泊。

DSC04878-2

宿泊日はたまたま、ゲストハウスの「こども食堂」の開催日。

地域の子供さん、親御さんが集まり食事を楽しむところに参加させてもらう、

貴重な体験ができました。

ウチとはタイプの違うゲストハウスを体験し、

気さくな女性オーナーさんとお話もたくさんさせてもらって

サブマネも刺激を受けたようです。

 

「妻籠・馬籠宿(つまご・まごめじゅく)」

中山道の古い街並みを残す宿場町。

近年、隣接したふたつの宿場をつなぐ旧街道を歩くゲストさんも多く、

それを体験しに行ってみました。

DSC04880-2

 

折しもひな祭りを控え、壮大な雛飾りの展示も。

 

DSC04884-2

DSC04895-2

DSC04891-2

 

休憩小屋で温かいお茶をいただいていると、高窓から日の光が・・・

 

DSC04893-2

 

がんばって完歩しました。

 

DSC04885-2

楽しみながらの”社員研修”、今後に活かしていこうと思います。

 

 

 

 

しばしのお暇

2月24日

DSC04865-3-2

今朝出発のゲストさんをお見送りして、

2019-2020シーズンの冬営業を終了しました。

3月14日(土)から営業を再開しますが

それまでしばしのお暇(いとま)をいただきます。

約3週間の休業中もご予約やお問い合わせは承っておりますが

お返事に時間のかかることもあります。ご了承ください。

(撮影:サブマネさちえ)

継続は力なり

1月20日

DSC04836-2

まったく個人的な話ですが、今月からNHKラジオで英会話の勉強を始めました。

一応まだ続いています(笑)。

ウチのゲストさんは外国からお越しの方も多く、そこそこの英会話はできますが

目指すは「ネイティブ並み」です。

地道に続けてみたいと思います。

 

信州 ONE TEAM

10月17日

どこかで見たのですが、ボランティア活動で大事なことは

「できるひとが、できることを、できるときに」だそうです。

こういうとき、休みたければいつでも休める

気楽な個人事業主でよかったなと思います(笑)。

DSC04673-2

見せびらかすようなものじゃありませんが

信州人のはしくれとして参加してきましたのでご報告しておきます。

いまこそ信州 ONE TEAM !