カテゴリー別アーカイブ: マネージャー

24年ぶり

8月30日

DSC03995-2

24年前、まだ見ぬ世界への憧れ已まず、

自転車にキャンプ道具を積んで日本中を放浪していました。

そのとき泊まった上高地の小梨平キャンプ場へ

来月の始めに出かけることになりました。

さすがに自転車では行きませんが・・・(^^;

テントに泊まるのも20年ぶりぐらいなので、

試しに庭に張ってみました。いい感じ!

 

未知の世界への憧れ、その気持ちを忘れないために

9月の3日、4日はゲストハウスをお休みにして出かけます。

(4日はもともと休みでしたが、3日もお休みします)

旅好き、冒険好きのみなさんのご理解をいただけるとありがたいです。

 

※ゲストハウスでテント泊はできません。念のため。

屋久島にて

DSC03789-2

DSC03766-2

DSC03753-2

3月25日までの休業期間を利用して、信州から遠く離れ

鹿児島県の屋久島に来ています。

早朝から登山に出かけ、夜は8時過ぎに就寝といった具合ですので

何度かお電話をすっぽかしているようです。申し訳ありません。

(屋久島の深い山ではケータイはつながりません)

お電話は夕方が比較的つながりやすいです。

Eメールも即答はできませんが、こちらは確実に24時間以内にお返事します。

営業再開の数日前には信州へ戻りますので

いましばらくの「充電」をお許し願います。

 

屋久島の宿「まんまる」さんより マネージャーにしだ

「商工連ながの」に掲載

3月6日

ご無沙汰しております。

約1カ月の休業中、ことしはスポーツジムに山スキーにと

例年になく体力づくりに精を出しています。

山スキーに関しては、体力づくりの側面もありますが

大自然と無心になって戯れる、心洗われる時間でもありますね。

DSC03715-2

DSC03720-2

そんな日々の中、先日依頼があって寄稿した業界ミニコミ誌「商工連ながの」に

あづみの池田ゲストハウスが掲載されました。

DSC03721-2

「中小企業の新たな事業活動」の事例としての紹介なので

起業までのいきさつを中心に書かせてもらいました。

ミニコミ誌のなかでもさらに限定的なものではありますが、

一種の成功事例として認めていただいたようでうれしいですね。

起業してからもうすぐ3年。

いまはじっくり体力気力を充実させて、

また気持ち新たに26日からの営業に備えます。

(休業中もご予約・お問い合わせは承っています)

1年の締めくくり

12月31日

DSC03603-2

当ゲストハウスでは、

大みそかはすき焼き、年越しそば、コーハクということになっています。

ただいま鋭意準備中ですが、夕食の前にみなさまにごあいさつを・・・

DSC03604-2

みなさまのおかげで、今年も

「あづみの池田ゲストハウスのマネージャー」として

年を越すことができそうです。

ゲストとして、ご近所として、友人として、あるいはブログ読者として

かかわってくださった皆様、ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。

2017.12.31.あづみの池田ゲストハウス マネージャーにしだ

旅から帰宅、そして宿再開へ

3月24日

ご無沙汰しておりました。

スロベニアとイタリアの約3週間の旅行を終えて22日夜に帰宅しました。

DSC02578-2

ブレッド湖

DSC02644-2

ベネツィア

DSC02687-22

ローマ

DSC02710-2

ナポリ

DSC02768-2

アマルフィ海岸

 

旅ブログではないので、詳細までは書きませんが

とにかく知らない場所を歩き回っているのが大好きなので

少なめに見ても通算200キロは歩き満足しました。

疲れたらカフェに入り、イタリア人のマネしてエスプレッソの立ち飲み、

お金を払って「Ciao, grazie!」とスマートに(?)出ていく、

そういうのが楽しいのです(^^)

宿について言えば、安宿で愛想よく接してもらったり、

それなりのホテルでイタリア語の文章をポイッと渡されて

読めずに困っているのに知らーん顔されたり、

同業としていろいろ感じるところがありました。

そういうものは今後に生かしていく所存です。

 

いまどきPCもスマホも持たずに旅をしているので連絡不能状態になってしまい、

この間にご連絡を試みてくださった方もいたようで、申し訳ありませんでした。

旅行ボケもそろそろ終わりにして

26日からまた旅の方を迎える準備を進めていきます。

よろしくお願いします。

DSC02742-2

<重要>休業と音信不通期間のおしらせ

DSC02541-2

2月23日より休業期間に入っています。

3月26日より、春ー秋期営業を開始いたします。

また、休業期間中の 2/27–3/22 の間、

PCやスマホなどを持たずに旅行に出るため

いっさいのお問い合わせなどに応じられなくなります。

この間にEメールなどをくださった場合は3月23日以降にお返事いたします。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

ルーツを辿って

12月15日

ご無沙汰しております。

子供のころから気に入っていた

コーヒーカップのセットを譲ってくれるというので

滋賀県の実家まで取りに行っていました。

dsc02376-2

その行き帰りで、ユースホステルに泊まる旅も楽しんできました。

dsc02364-2

京都の宇多野ユースホステルです。

22年前、ここで「ヘルパー」と呼ばれる住み込み手伝いの仕事をしたのが

私の宿屋仕事のはじまりでした。

4年前に全面改築され、スタッフさんも当時とは入れ替わってしまいましたが

旅人を温かく迎える伝統は昔から変わっていないようで

ホッとした気分になりました。

dsc02343-2

ところ変わって、岐阜県の木曽路ふるさとユースホステルでのひとコマです。

左がペアレント(オーナー)の近藤さん。

上述の宇多野ユースホステルでヘルパーをしていたとき、

青年職員として勤務されていた方で、10数年前に独立されました。

一度は来てみたいと思いつつなかなか来れなかったのですが

今回、その宇多野以来22年ぶりの再会。

当時の若人2人も今ではすっかりオジサン(笑)。

懐かしい話がたくさんできて、楽しい一夜でした。

 

4年ぶりの滋賀の実家も含めて、

図らずも来し方を振り返る旅となりました。

dsc02373-2

・・・きょう、安曇野でこの景色を楽しめるのも

ここまでのいろいろな出会いがあったからだなあ、としみじみ思います。

改めて感謝の念を持ちつつ日々を過ごしたいと思います。

 

 

 

カナメさんのイベントに参加

12月5日

宿を営業していると、特に夕方以降は

予約がゼロであったとしてもなかなか出かけられないものです。

その分、休業中は積極的に出かけます!

お隣の大町市にある「ゲストハウスカナメ」さんのイベント、

「こたつと干し柿と年賀状書き書きの会」に今夜行ってきました。

dsc02338-2

カナメの管理人、なつみさんです。

若いのにゲストハウスを1人で切り盛りされています。

よく気が付かれるし、何でもできる方で

大小のイベントを毎週のように開催している才女。

きょうも彼女の気遣いで場が和み、盛り上がっているのが感じられました。

 

年賀状書きのほうは、みなさん消しゴムスタンプを作って楽しまれていましたが

不器用な私は「年賀状書き」のイベントで「宛名書き」をするという、

不戦敗のような状況^^;

みなさんの上手なスタンプアートは「鑑賞」に徹して

そのあとの夕食を楽しませてもらいました。

dsc02342-2

上品な味付けのおでん、みんなでアツアツをいただきました。

キャベツサラダやアンチョビ野菜炒めもおいしかったです。

 

ゲストハウス管理人としては、なかなか真似のできるものではありませんが

和やかな雰囲気作りや気配りは見習いたいと思いました。

なつみさん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

お礼のごあいさつ

12月1日

昨日11月30日をもちまして、2016年春ー秋期営業を終了しました。

今期もありがとうございました。

4カ月遅れの「なつやすみ」のあと、12月22日より

冬営業を2月22日まで行います。ご利用ください。

なお、12月22日と23日はすでに貸し切り予約を承っています。

一般のゲストさんのご予約は24日分より承ります。

冬営業・冬期のイベントについては下のリンクをご覧ください。↓

http://a-ikeda-gh.com/blog/?p=1133

 

3週間の休業中もご予約やお問い合わせは承ります。

ただしお返事まで時間のかかることがあります。ご了承ください。