カテゴリー別アーカイブ: 館内、庭

庭の花続々

4月15日

DSC05584-2

久々に朝からすっきりと晴れました。

アルプスの山々は心なしか白さが増したでしょうか?

この付近では田植えはもう少し先。緑色の筋は麦の苗です。

DSC05585-2

庭の花が続々と咲き出しました。

営業的には厳しい状況が続いていますが、

窓の景色を整えて、いつでもみなさんをお待ちしております。

花盛り

4月3日

4日前に「二分咲き」とお伝えした、当ゲストハウス至近の鵜山桜並木ですが、

あっと言う間に満開になりました。

DSC05568-92

DSC05569-2

DSC05565-2

あいにくの曇り空で、北アルプスの山並みは望めませんでしたが

広々とした盆地を背景にした満開の花は見応え十分です。

 

当ゲストハウスの庭に花を植え、こちらも「花盛り」となりました(^^)

DSC05562-2

 

改めて、感染症対策について

3月19日

きょうから宿泊営業を再開します。再開にあたり、

改めて当ゲストハウスの感染症対策についてお伝えします。

DSC05502-92

玄関のアルコール噴霧器で手指消毒をお願いします。

(ゲストさんが少ない日は、洗面所での手洗いをお願いする日もあります)

DSC05498-2

従来より、テーブルの向かい合わせの間にアクリル板を置いていましたが・・・

DSC05500-2

当日の状況により1人ずつでも区切れるよう、板の数を増やしました。

ちょっと狭くなるので、そのときの状況によって板の数を調整しますね。

DSC05499-2

もう一方のテーブルにもアクリル板を置いております。

こちらも当日の状況で板を増やせるよう、用意しています。

DSC05501-2

ラウンジ・ダイニングのテーブル、各客室のテーブル、トイレに

アルコールシートを置いていましたが、新たに洗面所にも置きます。

ご利用後はふき取りをお願いします。

気になる方は、ご利用の前にもお使いください。

DSC05503-2

おひとり、場合によってはおふたりの場合も

他のゲストさんと相部屋でお願いすることがありますが、

上限は5ベッドの部屋で3人、4ベッドの部屋とふとん3枚の部屋で2人です。

(相部屋の場合。1グループの時はそれ以上もあり)

もともと、登山の方が大きなザックを持って入ってもいいように

ドミトリーとしてはゆったりめの部屋定員にしていますので密にはなりません。

電気のスイッチやドアの取っ手に触れるときには

部屋に備え付けのアルコールシートをお使いください。

 

ゲストのみなさんにもこれまで通り、

原則マスク着用、対人距離の確保、手指消毒などお願いします。

また館内で体調が悪くなった時に

他のゲストさんと離れて隔離できる部屋がありませんので、

当日体調に異変を感じられたら早めにキャンセルのご連絡をお願いします。

(この場合のキャンセル料はいただきません)

 

マネージャーは基本的にラウンジ付近に常駐し

ご利用の個所を消毒したり、窓を開けて換気したり、

混雑しているときに交通整理をしたりしています。

ゲスト数が多くて手が回らない恐れのあるときは、

おひとりに一つずつ消毒スプレーをお渡しして

ご協力をお願いすることがあります。

ご滞在中に気になることがありましたら

いつでもお気軽にお声がけください。

*********************************

この時期に相部屋制で営業再開することについては

いろいろなお考えの方がいらっしゃるかもしれませんが、

「打てる手はすべて打った」と言える状態でお待ちしていますので、

みなさんがいいと思われるタイミングでどうぞご利用ください。

待ってます!

デイユースプラン開始日!

3月7日

DSC05453-2

DSC05455-2

庭の梅も八分咲きになった今日、近隣市町村の方向けの

0泊デイユースプラン」開始です。

以前のブログ記事でお伝えしたとおり、貸部屋で集中してお仕事・勉強、

あるいはラウンジでのんびりマネージャーとおしゃべりなど

楽しんでもらえるかな~というプランです。

DSC05423-2

DSC05426-2

昼の12時から、日曜は夜8時、月ー金は夕方5時までご利用になれます。

前もってのご予約は必要ですが、どうぞお気軽にご利用ください。

また部屋利用なしで、ラウンジで30分程度の茶話は

「下見・見学」として無料です。こちらもどうぞお気軽に。

 

ご宿泊のほうは、3月19日(金)からの営業開始となります。

遠方からお越しの方はもう少しお待ちください。

ご予約・お問い合わせは受付中です。

梅開花

2月18日

DSC05436 -92

長野県でも北のほうはまだまだ雪深いですが

当地ではきょう、梅の花が咲きました。

春近し。

この冬は開き直って(?)全休にして

のんびりと春からの準備をしていましたが

そろそろペースを上げていくことにしましょう。

門松と蛇口

12月27日

DSC05354-2

正月まであと5日、門松を飾りました。

ゲストさんのいない正月となりますが、

神さまにはそのぶんゆっくりしていっていただきましょう。

DSC05353-2

当たり前かもしれませんが、ゲストさんが来られなくても

掃除は毎日やっています。

特に水回りの金属部分、指紋や水垢がついたままなのはキライなので

いつもピカピカになるまで磨いています。

今はできることをやる、それに尽きますね。

 

深まる秋 / 登山の方へ

11月8日

秋が深まってきました。

庭そうじもやりがいがあります!

DSC05296-2

日中、ひなたで作業をしていると汗ばむほどですが、

朝晩、特に早朝はすでに0℃近くなることもあります。

お出かけの際は寒さに備えて衣類を多めに、と言うだけでなく、

なるべく脱いだり着たりしやすいものを選ぶとよいと思います。

DSC05291-2

さて、今シーズンもここまで多くの登山の方に泊まっていただきました。

ありがとうございます。

北アルプスのほとんどの山小屋は今シーズンの営業を終わっています。

燕岳の燕山荘は11月22日まで営業していますが

燕岳登山口・中房温泉行きのバスは、すでに今月3日で営業終了していますので

ご計画中の方はご注意ください。

自家用車で登山口まで行かれる場合も、

ふもとではすでに冬用のタイヤ装備が必要です。こちらもご注意ください。

 

燕山荘の年末年始営業は、今年は短めの 12/26 – 1/3 となっています。

当ゲストハウスでは今シーズンも、燕山荘年末年始営業の期間中、

冬期登山口の宮城(みやしろ)ゲートまでの送迎承ります。

お気軽にご用命ください。

あと3日

6月27日

宿泊営業再開まで、あと3日。

休業前の「元に戻す」のではなく、感染症対策を考えて

いろいろ準備を進めています。

そればっかりではちょっと息苦しいので、楽しみなことも始めてみました。

DSC05142-92

庭のラベンダーでドライフラワーづくり。

しばらくの間、ゲストさんにサービスでお分けしようと思っています。

ダイニングにふうわりと、爽やかで甘い香りが漂っています。

写真でお届けできないのが残念!

DSC05143-2

去年収穫したラベンダーのドライフラワーで、

サブマネと2人で香り袋を作ってみました。

切り花は時間がたつとどうしても花がポロポロこぼれてしまいますが、

袋に詰めておくといつまでも楽しめます。

「香り10年保証!」と書いてますが、実際にはそれ以上持つはずですよ(^^)

DSC05140-2

休業期間中に始めた通信販売「旅情セット」のメインコンテンツ、

四季のポストカードセットも館内で販売することにしました。

いままであまり物品販売というところは力を入れていませんでしたが

押しつけがましくならない範囲でチャレンジしてみます。

営業再開、いろいろ楽しみです。

ラベンダー香る

6月17日

庭のラベンダーが花盛りとなりました。

DSC05127-2

開きだした花から刈り取ります。

部屋の芳香剤や、ゲストさんのお土産用に。

甘くて爽やかな香りがします。

DSC05130-92

明日からまた雨続きになりそうです。

梅雨の中休みにいろいろできました。

DSC05129-2

 

カモミールティー作り

6月12日

きのう信州も梅雨入りしたようです。

その前の晴れた日にやったカモミールティー作りの様子をお伝えします。

DSC05105-92

長らく庭を彩り、楽しませてくれたカモミールの花。

花びらが散り始めたあたりで刈り取りました。

DSC05111-92

水洗いした後よく乾かし、花の部分だけ切り取ります。

そこそこ根気の要る作業ですよ。

DSC05122-2

出来上がり(^^)

ポットにたっぷり入れてお湯を注ぐとおいしく召し上がれます。

7月1日のオープンまで取っておきますので

みなさんどうぞお楽しみください。

*********************

昨今の社会情勢をふまえ、7月1日営業再開を前提としていま準備をしていますが、

予約受付再開まではもうしばらくお待ちください。

予約受付は6月20日の再開予定です。

家にいながら旅気分、通販「旅情セット」はただいま販売中です。↓ ↓

http://a-ikeda-gh.com/blog/archives/3176