wpmaster のすべての投稿

秋晴れに庭仕事

11月17日

DSC03360-2

清々しい秋晴れの日。

有明山も白くなってくると、いよいよ冬も近いですね。

明け方は冷えましたが日中は暖かかったので、庭木の剪定をしてみました。

DSC03363-2

この時期に剪定しておかないと夏に面倒!ということを

この夏に実感しましたので・・・(^^;

日光浴をしながらの庭作業も楽しいものです。

DSC03364-2

細かい枝を払ってまとめておき、指定の日に出すと

ウッドチップとして再生してもらえます。

短いものは枝切りばさみで小さくしてストーブの燃料に。

ゲストさんの少ない時期ですが、ご予約を待ちながら

のんびりと過ごしています(^^)

干し柿作り

11月9日

DSC03342-2

渋柿がたくさん取れたのでもらってくれない?

と、近所の方からお声がけをいただきました。

干し柿作りなんてしたことないし、ためらっていると

別のご近所さんが作り方を教えてくださったので、やってみることにしました。

周囲のみなさんがよくしてくださるので、ありがたいです。

DSC03343-2

それなりに根気のいる作業でしたが

手順そのものは難しくありませんでした   V(^^)

DSC03344-2

2週間ぐらい干せばいいのかと私は思っていましたが

出来上がるまで約2か月かかるようです!

うまくいけば年明けには食べられそう。

楽しみに待つとしましょう。

紅葉見納め

11月8日

DSC03335-2

当ゲストハウスのどうだんつつじが見ごろになっています。

県道側から見ると赤いラインになっていて、なかなかきれいですよ。

DSC03340-2

DSC03341-2

山麓線の「紅葉のトンネル」と、碌山美術館のきょうの様子です。

「見ごろの終盤」ではありますが、

今週末あたりまでは楽しめるのではないでしょうか。

安曇野スタイル始まりました!

 

11月2日

「地図を片手に、ひと・もの巡り」

安曇野全域でのアートの祭典、安曇野スタイルがはじまりました。

安曇野市・池田町・松川村のなかで100か所近くの施設が参加していますが、

きょうは当ゲストハウスのご近所さんを訪ねてみました。

 

「山猫mamの籠ギャラリー」さん

DSC03323-2

編み籠のギャラリー。とっても手の込んだ感じです。

かわいらしいクリスマスの飾りもありました。

DSC03325-2

 

「ときわ井」さん

DSC03330-2

ご自宅を開放されて、木版・銅版画とソープカービングを展示されています。

ご夫婦でとても丁寧にもてなしていただき、

お人柄が作品にも現れているように思いました(^^)

DSC03328-2

DSC03327-2

山猫mamさん、ときわ井さんともに、

安曇野スタイル期間中(5日の日曜日まで)限定での開放・展示です。

(ときわ井さんは予約制で工芸体験可能)

この時期しか見られない施設も多いですので、どうぞお出かけください。

 

当ゲストハウスも安曇野スタイルに「宿泊枠」で参加しています。

今年は展示物は特にないのですが、

期間中限定で池田町産ハーブティーをご用意しています。

DSC03331-2

小さな工房など駐車場が十分でないところも多く、施設めぐりには自転車が便利。

ウチの無料レンタサイクルを使って1日中お楽しみください。

のんびり布団干し

10月31日

DSC03322-2

久しぶりのスカッとした晴れの日。

たまにはゲストさんのではなく、自分の布団干し。

台風のせいもあって10月後半はほぼ開店休業でしたが

あせらずのんびりと営業しています。

今週末は「安曇野スタイル」がありますが

ベッドの空きもまだまだあります。

当日予約も歓迎!ゆるゆると営業してますので(笑)

どうぞお出かけください。

紅い色、白い色

10月26日

DSC03310-2

昼前に霧が晴れたら、冠雪の北アルプスが姿を現しました。

よく見ると麓のほうが紅く染まっているのも分かります。

DSC03315-2

穂高川の橋の上から爺ヶ岳方面。

DSC03314-88-2

山麓沿いのリンゴ園ではたわわな実りも見られます。

季節の移ろいが楽しい信州・安曇野です。

雪の大かえでスノーシューツアー 概要(2018年版)

DSC02507-2

七色の紅葉で有名な大かえでは、雪の時期も素晴らしい眺めです。

雪の上を歩いても沈まない「スノーシュー」を履いて

かえで観賞と雪上散歩を楽しみましょう。

 

開催日:1/28  2/4  2/11  2/18 (いずれも日曜日)

※それぞれ前日宿泊のゲストさんが対象です。宿泊と一緒にお申し込みください。

 

行程・内容: 9:00ゲストハウス発 (車移動)→ 9:30大かえで着

周辺散策・写真撮影・見はらしの丘でコーヒータイム

10:30 大かえで発 ゲストハウスまたは駅までお送り

 

料金:スノーシューレンタル代 1組1200円(ストック込み) ツアー代無料

DSC02508-2

催行条件:1人より催行、各日合計4人まで

少雪決行、荒天時中止 中止の場合でも前日宿泊代はお返しできません

 

参加条件:ゆるい坂の雪上を20~30分歩ける方 スノーシュー経験は不問

 

持ちもの:登山靴 (なければ長靴可) サングラス 防寒着 帽子 手袋 遊び心

 

※ 1/29–2/17 の間、平日でもリクエストがあれば催行のご相談に応じます

(平日リクエストはお応えできないこともあります。ご了承ください)