カテゴリー別アーカイブ: マネージャー

旅から帰宅、そして宿再開へ

3月24日

ご無沙汰しておりました。

スロベニアとイタリアの約3週間の旅行を終えて22日夜に帰宅しました。

DSC02578-2

ブレッド湖

DSC02644-2

ベネツィア

DSC02687-22

ローマ

DSC02710-2

ナポリ

DSC02768-2

アマルフィ海岸

 

旅ブログではないので、詳細までは書きませんが

とにかく知らない場所を歩き回っているのが大好きなので

少なめに見ても通算200キロは歩き満足しました。

疲れたらカフェに入り、イタリア人のマネしてエスプレッソの立ち飲み、

お金を払って「Ciao, grazie!」とスマートに(?)出ていく、

そういうのが楽しいのです(^^)

宿について言えば、安宿で愛想よく接してもらったり、

それなりのホテルでイタリア語の文章をポイッと渡されて

読めずに困っているのに知らーん顔されたり、

同業としていろいろ感じるところがありました。

そういうものは今後に生かしていく所存です。

 

いまどきPCもスマホも持たずに旅をしているので連絡不能状態になってしまい、

この間にご連絡を試みてくださった方もいたようで、申し訳ありませんでした。

旅行ボケもそろそろ終わりにして

26日からまた旅の方を迎える準備を進めていきます。

よろしくお願いします。

DSC02742-2

<重要>休業と音信不通期間のおしらせ

DSC02541-2

2月23日より休業期間に入っています。

3月26日より、春ー秋期営業を開始いたします。

また、休業期間中の 2/27–3/22 の間、

PCやスマホなどを持たずに旅行に出るため

いっさいのお問い合わせなどに応じられなくなります。

この間にEメールなどをくださった場合は3月23日以降にお返事いたします。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。

ルーツを辿って

12月15日

ご無沙汰しております。

子供のころから気に入っていた

コーヒーカップのセットを譲ってくれるというので

滋賀県の実家まで取りに行っていました。

dsc02376-2

その行き帰りで、ユースホステルに泊まる旅も楽しんできました。

dsc02364-2

京都の宇多野ユースホステルです。

22年前、ここで「ヘルパー」と呼ばれる住み込み手伝いの仕事をしたのが

私の宿屋仕事のはじまりでした。

4年前に全面改築され、スタッフさんも当時とは入れ替わってしまいましたが

旅人を温かく迎える伝統は昔から変わっていないようで

ホッとした気分になりました。

dsc02343-2

ところ変わって、岐阜県の木曽路ふるさとユースホステルでのひとコマです。

左がペアレント(オーナー)の近藤さん。

上述の宇多野ユースホステルでヘルパーをしていたとき、

青年職員として勤務されていた方で、10数年前に独立されました。

一度は来てみたいと思いつつなかなか来れなかったのですが

今回、その宇多野以来22年ぶりの再会。

当時の若人2人も今ではすっかりオジサン(笑)。

懐かしい話がたくさんできて、楽しい一夜でした。

 

4年ぶりの滋賀の実家も含めて、

図らずも来し方を振り返る旅となりました。

dsc02373-2

・・・きょう、安曇野でこの景色を楽しめるのも

ここまでのいろいろな出会いがあったからだなあ、としみじみ思います。

改めて感謝の念を持ちつつ日々を過ごしたいと思います。

 

 

 

カナメさんのイベントに参加

12月5日

宿を営業していると、特に夕方以降は

予約がゼロであったとしてもなかなか出かけられないものです。

その分、休業中は積極的に出かけます!

お隣の大町市にある「ゲストハウスカナメ」さんのイベント、

「こたつと干し柿と年賀状書き書きの会」に今夜行ってきました。

dsc02338-2

カナメの管理人、なつみさんです。

若いのにゲストハウスを1人で切り盛りされています。

よく気が付かれるし、何でもできる方で

大小のイベントを毎週のように開催している才女。

きょうも彼女の気遣いで場が和み、盛り上がっているのが感じられました。

 

年賀状書きのほうは、みなさん消しゴムスタンプを作って楽しまれていましたが

不器用な私は「年賀状書き」のイベントで「宛名書き」をするという、

不戦敗のような状況^^;

みなさんの上手なスタンプアートは「鑑賞」に徹して

そのあとの夕食を楽しませてもらいました。

dsc02342-2

上品な味付けのおでん、みんなでアツアツをいただきました。

キャベツサラダやアンチョビ野菜炒めもおいしかったです。

 

ゲストハウス管理人としては、なかなか真似のできるものではありませんが

和やかな雰囲気作りや気配りは見習いたいと思いました。

なつみさん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

お礼のごあいさつ

12月1日

昨日11月30日をもちまして、2016年春ー秋期営業を終了しました。

今期もありがとうございました。

4カ月遅れの「なつやすみ」のあと、12月22日より

冬営業を2月22日まで行います。ご利用ください。

なお、12月22日と23日はすでに貸し切り予約を承っています。

一般のゲストさんのご予約は24日分より承ります。

冬営業・冬期のイベントについては下のリンクをご覧ください。↓

http://a-ikeda-gh.com/blog/?p=1133

 

3週間の休業中もご予約やお問い合わせは承ります。

ただしお返事まで時間のかかることがあります。ご了承ください。

安曇野スタイル終了しました

11月7日

4日間行われた安曇野スタイル、

当ゲストハウスも佐藤さんの写真展で参加しましたが

きのう無事終了いたしました。

ご来場・ご鑑賞くださった方、ご協力くださった方、

みなさんありがとうございました。

当ゲストハウスは押すな押すなの大盛況!・・・とはなりませんでしたが、

お越しの方には十分に楽しんでいただけたのではないかと思っています。

dsc02302-2

期間中に会場で販売していた、アラスカ写真の2017カレンダーは

安曇野スタイル終了後も引き続きこちらで販売することになりました。

身近な場所で大自然の一服の風を感じてみるのはいかがでしょうか。

ご希望の方はお越しの際にマネージャーにお声がけください。

更新!

10月26日

dsc02270-2

まったくのわたくしごとで恐縮ですが

今までのパスポートが今月で切れるので

先日、新しいのを作ってきました。

 

まだまだ行きたいところはたくさんあります。

というより、行けば行くほど「行きたい場所」が増えていきます(^^;

ですので当然のように10年旅券。

更新したのはパスポート、更新するのは「旅人の感覚」です。

これが旅の宿屋さんにはもっとも大事なこと。

 

来年3月の休業中に旅行を計画中。

どこの国に行くのかは内緒です。

小さな旅

10月18日

月に1度の休業日。漂泊の思ひやまず、

日帰りの鉄道旅行に出かけました。

dsc02240-2

dsc02242-2

dsc02245-2

dsc02246-2

dsc02248-2

dsc02250-2

上諏訪から湖岸をずっと歩き、終着地は

前から一度来てみたかったマスヤゲストハウスさんです。

突然の訪問にも快く中まで案内されて、見せていただきました。

次回は泊りに行ってみたいですね。

 

いい気分転換になりました。

明日からまた気分一新してゲストさんをお迎えしたいと思います。

HP「ごあいさつ」更新しました

7月8日

開業1周年のパーティーを前に、ホームページの「ごあいさつ」の更新を

なんとか間に合わせました^^;

DSC01701-2

ホームページを見ても、オーナーさんやマネージャーさんが「見えない」

ゲストハウスって少なからずあります。

それぞれのオーナーさんのお考えもあるのでしょうが、

宿屋は人が寝泊まりし、少なくない時間を共に過ごすのですから、

「こんな人柄の者が住んでいます」

「こういう思いでやっています」

ということを、自分の言葉で直接、簡潔に伝えるのは大事なことではないか、

と私は思っています。

ほんとうに簡潔な文ですので、この機にご一読くだされば幸いです。

「ごあいさつ」→http://www.a-ikeda-gh.com/j_greeting.html