カテゴリー別アーカイブ: 山の風景

秋晴れに庭仕事

11月17日

DSC03360-2

清々しい秋晴れの日。

有明山も白くなってくると、いよいよ冬も近いですね。

明け方は冷えましたが日中は暖かかったので、庭木の剪定をしてみました。

DSC03363-2

この時期に剪定しておかないと夏に面倒!ということを

この夏に実感しましたので・・・(^^;

日光浴をしながらの庭作業も楽しいものです。

DSC03364-2

細かい枝を払ってまとめておき、指定の日に出すと

ウッドチップとして再生してもらえます。

短いものは枝切りばさみで小さくしてストーブの燃料に。

ゲストさんの少ない時期ですが、ご予約を待ちながら

のんびりと過ごしています(^^)

紅い色、白い色

10月26日

DSC03310-2

昼前に霧が晴れたら、冠雪の北アルプスが姿を現しました。

よく見ると麓のほうが紅く染まっているのも分かります。

DSC03315-2

穂高川の橋の上から爺ヶ岳方面。

DSC03314-88-2

山麓沿いのリンゴ園ではたわわな実りも見られます。

季節の移ろいが楽しい信州・安曇野です。

ぼちぼち

10月8日

DSC03251-2

連休の中日のきょうは、朝からおだやかに晴れています。

DSC03252-2

写真では分かりにくいのですが、

蓮華岳より北側の山々は、山頂付近がうっすら白くなっているようです。

ぼちぼちそんな季節になりました。

稲穂と青空

9月30日

DSC03245-2

実りの秋、信州の秋。

早朝、外気温が10℃を切るようになってきました。

お越しの際には羽織るものを1枚お持ちになることをおすすめします。

あしたから10月。

信州の10月は東京の11月と同じくらいの気温です。

大天荘へ

9月20日

19日を急遽休業にして、

一の沢登山口ー常念乗越ー大天荘(1泊)ー燕山荘ー中房登山口

の1泊プチ縦走をしてきました。

 

「一の沢」というぐらいですから、

登山道は沢沿いの楽しい道。

DSC03200-2

難所「胸突八丁」を越えるとほどなく常念小屋のある常念乗越。

ここからの常念岳は雄大ですが、頂上は目指さずに大天方面へ。

DSC03207-2

穂高・槍方面がきれいに見えます。

DSC03209-2

DSC03210-2

右側は安曇野を遠望。

DSC03212-2

登山道を曲がるといきなり大天荘が現れます。着いたー!

DSC03216-2

電気の消灯後もランプの灯りのもと、サカキ支配人やスタッフの方々と

旅の話、はじめて燕山荘で働き始めたころ(18年前)の懐かしい話など

静かに盛り上がりました・・・

DSC03219-2

20日朝も視界良好です。

DSC03220-2

お世話になったサカキ支配人と。ちょっと眠そう?(笑)

他のスタッフの皆さんもありがとうございました。

DSC03227-2

秋の空・・・

DSC03230-2

いつもの山荘前・・・ではない場所から燕岳。

DSC03232-2

燕山荘でお茶をいただき、合戦小屋でスイカをいただき、

有明荘で風呂をいただきました。いつもありがとうございます。

合戦のスイカは今週末もまだあるようですよ!

 

山の紅葉は一部きれいなところもありましたが、

見ごろはもう少し後かもしれませんね。

DSC03234-2

サーモくん

9月1日

DSC03182-2

きょうから9月。

山のほうにやや雲が出ているものの

爽やかに晴れた日となりました。

ここ数日でかなり涼しく過ごしやすくなったように思います。

・・・と書いても、イマひとつピンと来ない方もいるかもと思って

「サーモくん」を導入しました。

DSC03181-2

きょうの昼12時の温度・湿度です。

エアコンは入ってませんよ!

伝わりましたか?

今後、季節の変わり目など折に触れて登場してもらう予定です。