カテゴリー別アーカイブ: 山の風景

気分転換

2月17日

電子申告がうまくいかない。いろいろやってみたのですが・・・

ウッキー!となる前に散歩へ出てみたお昼どき。

DSC06782-2

DSC06780-2

当ゲストハウスから登ること徒歩5分、ぶどう畑を横切るように伸びている

「見晴らしワインロード」からの眺めです。

1週間前は真っ白だった田畑は、すっかり雪解けしました。

風は少し冷たいですが、青空が穏やかに広がって気持ちよい。

手前側に広がっているのがぶどう畑、枯れ枝を片付けて

早くも春の準備が始まっています。

当ゲストハウスの冬営業は来週末、2月23日のお泊りまでです。

それまで好天が続くといいですね。

さて、午後もがんばるか!

白い景色

2月9日

DSC06768-2

いつものゲストハウス前からでなく、

今朝は少し坂を登った「あづみ野池田クラフトパーク」付近から撮影。

青空が広がってきました。

山だけでなく田畑や屋根も白くなって壮観です。

晴れていても気温が低いので、

週明けぐらいまではこの景色を楽しめると思います。

表参道より

1月30日

DSC06753-2海無し県にあって、海神・穂高見命(ほたかみのみこと)をお祀りする穂高神社。

JR穂高駅に近く、いつも駅前通りの駐車場のほうから参拝しているのですが

きょうは駅前通りより南側にある本来の表参道から西向きに歩いてみました。

すると鳥居・本殿の向こうに神々しい常念岳の姿が!

奥宮のある上高地、嶺宮のある奥穂高岳もおおむね同じ方向。

普段は方角まで意識していませんでしたが、一目で参道の意味を理解しました。

ストンと腑に落ちた、というお話。

雪はありませんが

1月26日

DSC06751-2今朝の当ゲストハウス付近です。夜明け前の外の気温は-8℃!

ここ数日、北陸は大雪のようですが、

このあたりは時折雪が舞った程度で積雪はありません。

ただし山のほうや新潟との県境付近(白馬・小谷など)では

やはり大雪になっていますし、県境の峠道でも凍結の恐れがあります。

車を運転してお越しの方はお気をつけてお越しください。

館内は暖かくしてお待ちしております。

早起きのススメ

1月14日

DSC06747-2キリッと空気の冷えた朝は、快晴の朝。

最近は7時ごろに、陽を浴びて薄紅色に染まった山々を見ることができます。

チャンスはよく晴れた朝の10分ほどの間だけ、その後は白んでいきます。

お泊りの際にはせっかくですので、少し早起きして

「モルゲンロート」見ていきませんか?

山はしろがね

1月8日

DSC06745-2夜の間に雪が降り、朝にはうっすら積もっていました。

10時ごろに青空が広がりだして、雲間からしろがねの山が出現。

その時の写真です。

午後には雲が小さくなり、山々の全容が見えていますが

田んぼの雪は溶けてしまいました。

1日のうちでも変わりゆく景色。見ていて飽きませんね。

門松

12月26日

DSC06737-2朝は低い雲に一面覆われていましたが

(山の上からは雲海の景色だったようです)

昼前から青空が広がりました。

”よい日”と思って門松を飾りました。

DSC06738-2サブマネも呆れるほどのミニサイズですが、

神様なら見落とさずにウチにもお立ち寄りくださるでしょう。

もうすぐ再開

12月18日

DSC06721-2ご無沙汰しております。朝からすっきり晴れるのは久しぶり。

北アルプスの山々はもう真っ白です。DSC06722-92長らく休業していましたが、いよいよ今週末から営業再開です。

クリーニングに出していた敷きぶとんが戻ってきました。

快適に過ごしていただけるよう、週末にかけて最後の仕上げ。

22日(金)からさっそくご予約が入っています。

年明けは今のところまだ余裕がありますが、年末は満員の日もありますので

ご予定のある方はお早めのご予約をおすすめします。

信濃富士

11月12日

DSC06711-2

11月に入ってもずいぶん暖かい日が続いていましたが

2日ほど前から急に冷え込んできました。

そして今朝の有明山は雪化粧。

上部を白くしたその姿は「信濃富士」の名にふさわしいですね。

ふもとの町にも雪が降りだすのももう少し。

当ゲストハウスは今月25日のご宿泊でいったん営業終了し、

12月22日の営業再開まで「ふゆやすみ」になります。ご了承ください。