カテゴリー別アーカイブ: 山の風景

夏雲

7月7日

梅雨の晴れ間と言うより、梅雨が明けて夏が来たような

雲が沸き立っています。

DSC03066-2

湿気は少なく微風吹き、日陰にいると心地よいぐらいです。

敷き物に使っている大きな布を手洗いし、陰干し中。

DSC03063-2

なぜだか庭では秋桜が咲き始めました。

DSC03062-2

 

山と田んぼと

6月11日

DSC02987-2

関東甲信の梅雨入り宣言以降、穏やかに晴れた日が続きます(^^)

(昨日は午後からしばらく降りましたが)

山の上からの大パノラマもいいのですが、

当ゲストハウス付近からの、山と農が一体となった風景も

またいいもんだなあと改めて思います。

常緑と新緑で、山の緑のグラデーションもはっきり見えるようになりました。

 

天気予報によると、明日も晴れるようですよ。

長峰山登山

6月9日

「山歩きをしてみたいけれど、北アルプスは本格的過ぎて・・・」

という方にピッタリなのが、長峰山。

安曇野の平野部を挟んで北アルプスの向かい側にあり、

知る人ぞ知る絶好の展望地です。

当ゲストハウスから登山口まで自転車で30分、そこから歩いて頂上まで50分。

きょう実際に行ってきましたのでリポートします。

DSC02963-2

ゲストハウスを出発してからしばらくは交通量の多い道を進みます。気を付けて!

DSC02964-2

「長峰荘」の緑の看板が見えたら左折。ここからちょっと急坂です。

DSC02966-2

長峰荘の建物の前を通過してすぐ、右手に数台分の駐車スペースと

「長峰山遊歩道入口」の看板があります。ここから歩きます。

DSC02967-2

歩き出してすぐ、渋いベンチを発見!

DSC02969-2

樹々の間に常念岳を見ながら登ります。頂上の景色が楽しみ!

DSC02973-2

木漏れ日のたくさん差し込む明るい雑木林の道。

決して「苦行」ではなく楽しく歩けます(^^)

DSC02974-2

大きな展望台が見えたら頂上です!

DSC02975-2

常念岳方面

DSC02976-2

針ノ木、鹿島槍方面

DSC02977-2

安曇野の平野部を中心に。手前の草原にある踏み切り台はパラグライダー用です。

DSC02978-2

空が広い・・・

 

当ゲストハウスから自転車と歩きで行っても、

3時間もあれば十分戻れると思います。

頂上近くには「天平の森」という食事と入浴の施設があるので

お昼に合わせて行くのも一案。

実はこの遊歩道ルートとは別に、自動車で登れるルートもあるので

時間や体力がない方はそちらを使う手もありますが

できれば遊歩道ルートのほうを、おすすめしたいです!

 

潤い増して

5月27日

2日ほど雨降りの天気でしたが、きょうは朝から晴れ渡り、

午後からは北アルプスの山々が久々に姿を見せています。

DSC02946-2

雨を受けて緑が潤いを増した様子。

3日ぶりに見る高山の雪は心なしか少なくなったようです。

 

庭ではねぎが芽を出し始めました。

DSC02949-2

いちごもたくさん実を付けています。

来週には食べごろになりそうです。

DSC02950-2

ケータイ写真

5月7日

無題2

カメラが壊れてしまい、しばらく修理から戻って来ないので

当分の間ケータイ(いわゆるガラケー)で撮影した写真を使います。

慣れないこともありご覧の通り輪をかけてイマイチな写真になりますが

雰囲気を伝えるものとしてご理解くださればと思います。

 

ゴールデンウィークは終わりましたが

梅雨入りまで爽やかで過ごしやすい日々が続きます。

どうぞお出かけください。

今年も、水鏡

4月24日

DSC02869-2

水が張られてなおかつ田植え前の田んぼに山が写る「水鏡」、

贅沢な季節が今年もやってきました。

安曇野の魅力のひとつは「自然とくらし」の調和感だと思うのですが

水鏡の風景はまさにそれを表しています。

DSC02875-2

DSC02877-2

鷺がくつろいでいる様子もよく見られます。

 

晴れていれば当ゲストハウス周辺で手軽に見られます。

田植えが始まるまでの”超”期間限定、

ぜひ安曇野の澄んだ空気とともにご覧ください。