山光る

11月15日

4077-2

薄く雪をかぶった山に朝日が当たって

オレンジ色に光っていた今朝の北アルプスです。

今の時期の朝は少々寒いですが、

空気中の水分が少なくなって遠くの山もくっきり見えます。

当ゲストハウスの春ー秋期営業は今日を含めてあと10日。

ただいま秋の感謝キャンペーン中、ドミトリー1泊料金2500円です。

ご来場御礼

11月5日

45345771_754641258216538_1042293029781635072_n

安曇野スタイルはきのうまでの4日間で無事終了。

「旅の写真展」にも多数ご来場くださりありがとうございました。

写真は「池田おもてなしツアー」でご来場のご一行様です。

写真観賞だけでなく、旅の話やゲストハウスの話などしながら

ひととき寛いでくださいましたが、むしろそれが狙いでしたので

素人写真展ながらもやった甲斐がありました。

このツアーのみなさんの他にも多数来ていただいたのですが

対応に追われ写真がなくてすみません。

ご来場の皆様の他、安曇野スタイルスタッフの皆様、

おもてなしツアーにかかわってくださった皆様もありがとうございました。

 

安曇野スタイル始まりました

11月1日

「地図を片手に、ひと、ものめぐり」

安曇野の広域文化イベント「安曇野スタイル」始まりました。

当ゲストハウスでは「旅の写真展」を催しております。

DSC04070-2

・・・パネルにしたり額に入れたりすると

シロウトの写真でもそれっぽく見えますね(笑)

冗談はさておき、マネージャー自らの旅路で撮った写真たちは

芸術性云々ではなく、世の中こんな場所もあるんだなあと

みなさんもぶらり旅の気持ちで見てくださればと思います。

DSC04073-2

DSC04072-2

お茶とお菓子のコーナーもあります。

入場は無料ですので、お菓子だけが目当ての方、

話し相手がほしいだけの方もどうぞ!(^^)

秋の日差しにうたた寝しながらお待ちしています。

 

安曇野スタイルは11月4日まで、安曇野地域(安曇野市・池田町・松川村)の

100か所近い美術館、工房、店舗などで開催中です。

どうぞお出かけください。

黄色、青、白

10月30日

池田町内の長福寺へ、いちょう見物に行ってきました。

ゲストハウスからは県道を北へ車で5分、「福祉会館入口」で右折します。

その先は・・・こんな感じなので説明不要です(^^)

DSC04069-2

駐車場から見上げるとこんな感じ!

DSC04062-2

DSC04064-2

右手の本堂にお参りしてから、冠雪の北アルプスをバックに。

DSC04067-2

今週末の安曇野スタイルまでが見ごろかと思います。

 

白銀の頂

10月28日

DSC04058-2

DSC04059-2

安曇野のふもとの町では紅葉が進んできましたが

アルプスの山の頂には、はっきりと積雪が見えるようになりました。

厳しくも、山国らしい美しさにあふれる季節の始まりですね。

中房渓谷の紅葉

10月26日

きのう、中房渓谷に紅葉見物のドライブに行ってきました。

DSC04054-2

DSC04056-2

標高700mから1400mぐらいまでのところを、くねくねと進みながらのドライブ。

今は中間の1000mぐらいがいちばん見応えがありました。

安曇野の平地での見ごろは来週ぐらいになるでしょうか。

 

中房渓谷の道路、通称中房線は燕岳登山口のところで自動車は行き止まり、

その先は北アルプス登山の道です。

登山口近くには日帰り入浴できるところもあります。

もうしばらくすると登山口でも雪の知らせが届きますので

気軽にドライブできるのはラストチャンスかもしれませんよ。

紅葉とワイン

10月14日

やや標高の高いところで紅葉が見ごろになってきましたよ!

大峰高原の大かえで、ゲストさんといっしょに観に行ってきました。

181014_093816

ゲストのYさんご夫妻とKさんの記念写真を撮らせてもらったのですが

なんとバックの大かえでがほとんど写っていないという大失態・・・

大かえではKさんの撮影された写真でお楽しみください。

image1 (2)-2

まだ緑の部分も多かったのですが、

様々な色が楽しめて、むしろ良かったように思います。

次の週末にかけてが見ごろではないでしょうか。

 

このあと3人を「池田ワイン祭り」の会場までお送りしました。

そして夜はゲストハウスでプチワイン祭り。

DSC04045-2

DSC04047-2

登山の方、絵を描く方、移住志望の方、ワイン祭り目当ての方、

旅の目的はそれぞれですが、

おいしいものの前では気持ちはひとつですね(^^)

冬期営業のご案内 (12/21~2/23)

DSC02505-2

寒さの厳しい冬の安曇野ですが、この時期だからこそ見ることのできる

白銀の山々の景色は、いつまでも鮮やかな旅の思い出として残ることでしょう。

 

概要

営業期間 : 12/21-2/23

(期間中 1/10(木)および 1/15から毎週火曜日休業)

料金 : おひとりあたり、春―秋料金に200円増し(ドミトリーなら3000円)

※上記以外の、年末年始の割増などはありません

燕岳年末年始登山の方、宮城ゲート冬期登山口まで送迎できます。

 

注意点など

・安曇野ちひろ美術館、北アルプス展望美術館など、

冬期休業の施設があります。

 

・日中も気温がマイナスの日があります。サイクリングには適しません。

 

・あづみ野周遊バスは冬期運休です。電車でお越しのお客様のため、1月10日以降

ミニツアーを行います(詳細は後述)。

 

・12/28-1/3の間、近所の定食屋さんが休業になります。

この間、「共同で自炊」の形式で鍋パーティーを行います(詳細は後述)。

 

・12月28日から1月3日までは、温泉送迎を休止します。

館内のシャワールームをご利用ください。

 

ゲストハウスの行事予定

・12/28-1/3 共同自炊鍋パーティー(要事前予約)

近所の定食屋さんがお休みのこの間、ご希望のお客様を集めて鍋パーティー!

旅館のような「飲食提供」ではなく「共同自炊」ですので、

配膳・片付けなどお手伝いをお願いします。食材はこちらで用意します。

31日はスキヤキ、他の日のメニューは当日のお楽しみ。

18:00までにチェックイン要 参加費900円(12月31日のみ1200円)

※パーティーに不参加でも宿泊できます。

 

・12/31 大みそか 大盤振る舞い

ワイン、年越しそば 無料サービス!

この日に限り消灯時間もありません!

(※注 食べ飲み放題ではありません 笑)

 

・1/1 初もうでツアー

DSC01330-2

大町市の仁科神明宮へお参りします。

朝9時ごろ出発して11時ごろには戻ります。参加費不要。

 

・1/12-2/24 白鳥観察ミニツアー

DSC01615-2

参加費不要、防寒必要です!

6:20~6:40出発(日の出の時刻に合わせます)

↓ (送迎車で5分)

御法田遊水池 約1時間滞在(撮影などご自由に)

ゲストハウス着 7:50ごろ

 

・駅送迎時の「わさび農場」ミニツアー (1/12-2/24)

ご希望の方は、駅までのお送り時に「大王わさび農場」に立ち寄ります。

※立ち寄り時間は約30分です。長く滞在したい方は「わさび農場」までの

送りのみになります。JR穂高駅までは徒歩約40分です。

※わさび農場の売店の営業は午前9時からです。

※立ち寄り希望のお客様が複数の場合は、時間を調整していただき、

同じ時間に送らせていただきます。

 

大峰高原 雪の大かえでスノーシューツアー

DSC01589-2

秋の見事な紅葉で有名な大峰高原の大かえでですが、

雪景色もたいへん美しい場所です。

深い雪でも沈まない「スノーシュー」を履いて、

かえで観賞のあとは軽く雪上ハイキング。

景色のいいところでコーヒーでも飲みましょう。

スノーシューレンタル代:1200円

(スキーのように技術を必要としません。誰でも簡単にできます。)

日程など詳細は後日発表します。

夏山?!

10月6日

DSC04035-2

10月の連休初日。室内気温はなんと29℃。

山もよく晴れて、空模様もなんだか夏のようです。

あしたも概ね晴れそう、登山の方は今シーズン最後の”夏山”を楽しめそうですね。

山の仲間

10月5日

DSC04031-2

DSC04034-2

今週は、山小屋での元同僚たちが立て続けに泊まりに来てくれました。

もう山小屋を退職してから4年近くになりますが、

こうして繋がりが続いて、今でも助けてくれるのはありがたい話ですね。

同僚という以上に、山での共同生活というところで

「同じ釜の飯を食った仲」というのは大きな財産なんだなと改めて実感。

ホスト役のはずのわたしがごちそうになってばかりでした(笑)

みんなありがとう!

もちろん、「はじめまして」のゲストさんも大歓迎ですので

お気軽に泊まりにお越しください(^^)