旅は道連れ

8月17日

今朝の写真を2枚。

DSC04505-2

1枚目は女仲良し3人組・・・と見えて、

たまたま同室だった1人旅女性3人。

すっかり打ち解けての朝からまったりガールズトーク。

普段のお住まいも、旅の目的もバラバラな3人の、

しばしの親睦と憩いのひととき。

DSC04507-2

こちらはレンタカー旅のカップルさんと、登山好きの豪快おにいさん。

おにいさんは電車移動なので、何時に駅まで送る?と聞いたら

同室の2人に送ってもらえることになった!と言われました。

偶然泊まり合わせた2組はどちらもフランス人。

異国の地、見知らぬ宿で同郷人に会えたうれしさもあったのでしょうね。

 

シェアスタイルだからこそ生まれる旅での出会い。

連休中は他にもこういうことがありましたが、

ゲストハウスやってて楽しいな、と思えることのひとつです(^^)

お盆休み期間中はバタバタで、そういう光景をなかなか撮影できませんでしたが

きょう撮らせてくださったみなさん、連休中撮れなかったみなさんも

ありがとうございました。

お盆前後 空き状況 (8/16 午後11時更新)

8/16(金)空きなし

8/17(土)男性ドミトリー 空きなし 女性ドミトリー 1

*****************************

定員が少ない宿なので、予約・取消1件で状況が大きく変わることがあります。

空きの少ない日や予約に条件のある日は、

「じゃらん」などに出している空き状況と実際の空きが異なることがあります。

無理かな?と思ってもお電話してみてください。

なんとかなる・・・かもしれません。

電話:0261(85)0221 夜12時までOK

※リアルタイム更新ではありませんので、ご了承ください。

お急ぎのご予約・お問い合わせは電話が確実です。

晴天ナリ

8月6日

DSC04503-2

北アルプスの姿がくっきり、朝から清々しい天気です。

登山や観光、お出かけ日和ですが、熱中症と夕立にはご注意を。

きょうもがんばります!

 

<空き状況>

8月10日の「山の日」前日からお盆まで、ほぼ満員となっていますが

13日にキャンセルが出て少し余裕があります。

他の日でも1人分なら空いている日があります。

お問い合わせお待ちしております。

ご予約とお問い合わせはこちらから→http://www.a-ikeda-gh.com/j_booking.html

サブマネ誕生日

7月31日

きょうはサブマネ=妻さちえの誕生日でした。

このウチに来てから初めての誕生日。

マネージャーもちょっと張り切ってみました。(一応手作りです)

DSC04497-2

DSC04500-2

ゲストさんを無理やり(?)巻き込んでプチ誕生日会。

公私混同上等です!・・・すみません。

DSC04502-2

 

これからも2人で仲良くゲストさんをお迎えしてまいりますので

それに免じておゆるしください。

というわけで、さちえさんおめでとう。

ようやく。

7月30日

DSC04496-2

7月17日に「梅雨明け間近」という記事を書いてから約2週間(笑)。

ようやく信州も梅雨明けしました。

正確には昨日、梅雨明け宣言がされたのですが、

昨夜のまとまった雨からの今朝の青空で、梅雨明けを実感しています。

 

山へ野へ、行楽シーズン本格到来。

当ゲストハウスでもみなさんのお越しをお待ちしています。

空き状況はホームページの「料金・予約」ページ中段でも確認できます。

http://www.a-ikeda-gh.com/j_booking.html (←クリックして確認!)

空き状況A「余裕あり」の日もまだまだあります。

空き状況C「満員かほぼ満員」の日でも、

2人ぐらいはなんとかなる日もありますので、あきらめずにお問い合わせください。

 

いかがでしょうか?

7月29日

DSC04495-2

サブマネさんがウチに来てから、玄関に生花を飾るようになりました。

きょうは用事で午後から出かけたサブマネさん、

「ちょっと時間ないので、花を活けておいてね」って言われましたが

人生で花を活けた経験が片手の指ほどのマネージャー、

はてさて、こんな具合でいいのかなー?

傘雲?

7月26日

夕方、北アルプスの山々がきれいに見渡せました。

DSC04493-2

沈む夕日に照らされたピンク色の雲。

美しいですが、下り坂の天気の予兆と言われる傘雲っぽい?

熱帯低気圧も近づいているようですので

登山の方は情報に注意してお出かけください。

 

もっとも私見ですが、最近は事前に天気の情報が詳しくわかりすぎて

かえって判断に迷われているような方も多い気がします。

身の安全を守るべきなのは当然ですが、

情報に振り回されすぎず、雨なら雨を楽しむ、

予想を超える天気なら信州の温泉巡りや観光旅行に切り替える、

というぐらいのほうが、気疲れしなくていいように思いますがいかがでしょう?

 

いずれにしても、よい週末をお過ごしください。

燕の休憩所?

7月21日

2階のベランダ上方に燕が巣を作っていたのですが、

最近はヒナが大きくなって、さかんにウチの周囲で飛ぶ練習をしているようです。

ベランダの物干しざおは、すっかり専用休憩所?

DSC04479-2

DSC04486-2

(網戸を開けると逃げるので閉めたまま撮影)

朝方、ピーピーやかましいかもしれませんが

これもまた初夏の風物詩と楽しんでいただけたらと思います。

梅雨明け間近

7月17日

DSC04471-2

ごぶさたしております。

燕岳登山のあと、海の日連休の賑わいを経て

また静かな日々を過ごしています・・・それでいいのかな(笑)

大勢来てくださった連休中のゲストのみなさん、ありがとうございました。

そして、今日は久々に朝からカラッと晴れています。

DSC04473-2

DSC04474-2

DSC04469-2

静かなる日々(笑)を利用して、庭に花壇を作りました。

庭のトマトも大きくなって、梅雨が明けるのを待っています。

燕岳でご来光

7月9日

きのうとおとといはゲストハウスを休業にして、

サブマネさちえさんと北アルプス燕岳(つばくろだけ)に登ってきました。

山小屋の燕山荘泊りです。

DSC04463-2

7日の登りは雨中の歩きになりましたが、

8日の朝は素晴らしい雲海の景色に。

DSC04449-2

いつもは見上げている有明山を見下ろして。

DSC04450-2

燕岳頂上と、雪の残っているテント場。

DSC04452-2

 

ご来光の瞬間。

 

DSC04458-2

槍ヶ岳もくっきり。

DSC04460-2

DSC04465-2

山の花もたくさん見ることができました。

 

山歩きや景色もよかったのですが、

何と言っても山小屋燕山荘の「おもてなし」は今も素晴らしいですね。

DSC04455-2

山荘のフロント係マコさん(左)と、サブマネさちえさんに挟まれて

にやけるマネージャーにしだ。

ゲストハウス開業前、マネージャーが燕山荘グループで働いていた時の同僚が

今も多くいて、辞めてから数年たった今でも歓迎してくれます。

支配人のカワチさん、マコさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

もちろん一般のご来客でも厚くもてなしてくれますので、

燕岳に行くなら山小屋泊り、おすすめですよ。

 

一夜明け、きょうから営業再開、このあと今月来月は休業日なしです。

登山前日は当ゲストハウス、山では燕山荘!ということで

よろしくおねがいします!