カテゴリー別アーカイブ: 周辺観光

天然水工場を「探検」!

6月9日

山の次は工場を探検!

事前に申し込んであった工場見学ツアーに参加してきました。

今年5月に見学施設がオープンしたばかりの

「サントリー天然水 北アルプス信濃の森工場」(大町市)です。

駐車場でコロナチェックを済ませ、歩いて進んでいくと・・・

いきなり地下に潜入、気分ワクワク(地下水のイメージかな?)。

DSC06200-2

 

そのあと明るい森の遊歩道。

DSC06201-2

進んでいくと、コテージ風の受付・売店棟に着きました。

DSC06202-2

受付後、ツアー開始時間まで待機して、いよいよ出発です。

DSC06203-2

中では「天然水のできるまで」といった展示があり、

ガイドのおねえさんが解説してくれます。

工場見学の定番、生産ラインの見学もあります。

DSC06208-2

見学の後は、山々の眺めのいいテラスで試飲タイム。

DSC06209-2

天然水工場ですから、ビールやウイスキーの試飲はありません。ちょっと残念?!

でも純天然水のほかに、乳酸菌飲料風味のものもいただきました。

ほかに、かわいいお土産ももらえます。

DSC06213-29

見学ツアー内の「お勉強」の部分は端折って書きましたが、

緑豊かな場所で「自然の恵み」を感じられるのはよき体験でした。

安曇野観光のアクセントに加えてみるのもいいかもしれませんね。

 

工場までは当ゲストハウスから車で25分ぐらい。こちらから行くと

「右手に」工場が見えてきますが、そっちに視線が向いていると

「左側の」駐車場入口を見落としそうになるのでちょっと注意。

見学ツアー参加には事前の予約が必要です。

詳しいことは工場のホームページでチェックをお願いします。↓↓↓

https://www.suntory.co.jp/factory/kitaalps/

DSC06212-2

バラ園とパノラマと

5月18日

安曇野市の中心部のほうに所用で出かけたので

豊科近代美術館のバラ園に足を運んでみました。

DSC_0064-29

種類によっては満開近くになっていましたが、

全体としてはもう少し先が見ごろかな?

今月末あたりが一番いいかもしれません。

 

美術館のすぐとなりに安曇野市役所があります。

ここの4階には誰でも入れる展望デッキがあり、

知る人ぞ知る北アルプス展望の穴場。しかももちろん無料(^^)

DSC_0062-2

 

こちらは晴れた日ならいつでも「見ごろ」ですね!

 

安曇野市豊科近代美術館 一般 520円 9時ー17時 月曜定休

併設のバラ園は随時観覧可 無料

安曇野市役所 4F展望デッキ 開放時間 平日:9時ー17時 土日祝:9時ー21時

 

色鮮やか

5月12日

DSC06159-92

あづみ野池田クラフトパークにて。今つつじがきれいです。

新緑につつじの赤、水田がきらめき、山には残雪の白も。色鮮やかな季節。

高台から見渡せるクラフトパークは当ゲストハウスから車で5分、徒歩30分です。

善光寺御開帳

5月10日

数えで7年に一度、1年延期されていま執り行われている

長野市・善光寺の御開帳に行ってきました。

DSC06151-92

DSC06153-2

そもそも御開帳って何?という詳しい説明は下記リンクに譲ります。

https://www.gokaicho.com/ (その名も「御開帳どっと混む・・・」)

下の写真、回向柱から伸びている白いひもが「前立本尊」とつながっています。

平日なので私たちの並んだ10:30ごろは5分ぐらいで回向柱に触れましたが、

それでも数分後にはご覧の通り・・・。

連休中は2時間以上並ぶこともあったらしいので、

週末に行かれる方は時間に余裕をもってお出かけください。

まあ混雑状況はともかく、信心深いサブマネさんに引かれての参拝でしたが

頭ポンポンの「御印文頂戴」も合わせ、ありがたい心持ちになりました。

 

当ゲストハウスから長野市街地までは、下道経由で車で1時間半ぐらい。

寺周辺は混雑するので、長野駅周辺の駐車場や

週末などに開かれる臨時駐車場のご利用もいいかと思います。

もちろん長野駅からバスも出ていますし、駅から歩いても20分ぐらいです。

6月29日まであと1か月以上開催されていますので、どうぞお出かけください。

 

<おまけ>長野市内のデパートの、催し物会場にて

DSC061540-2

DSC06156-2

DSC_2911_2-2

癒しのガーデン

4月16日

DSC06114-2

化粧品などで有名な「ラ・カスタ」が運営する癒しの花園、

「ナチュラルヒーリングガーデン」が冬期の休業を終えて今日開園しました。

例年、11月中旬から4月中旬までが休業期間なのですが、

今年はリニューアルのため、8月下旬からお休みになるそうです。

一度行ってみたいとお考えの方はこの機会にいかがでしょうか。

当ゲストハウスからは車で15分、レンタサイクルで50分ほど。

事前の予約が必要です。

・・・今日は用事があってここへ来たのですが、その話はまたあした。

桜並木見ごろ

4月11日

当ゲストハウスから坂を登って徒歩5分、鵜山の桜並木が見ごろを迎えました。

満開の一歩手前といった感じですが、十分見ごたえあります。

DSC06108-2

DSC06111-92

DSC06112-2

桜の名所は日本の各地に、みなさんお住いの地域のご近所にもあると思いますが、

咲き誇る桜の向こうに、未だ春を待つ雪の山を見られるのは

このあたりならではの風景かと思います。

今週末まで見ごろが続いてくれるといいですねー。

青空に白い峰

4月2日

DSC06077-2

春の天気は目まぐるしい。

昨日の雪景色から一転、きょうは青空の下で気温はぐんぐん上がっています。

DSC06078-2

DSC06079-2

桜並木の様子を見に行ってみましたが、まだつぼみは硬そう。

満開まではあと10日ぐらいかな?

DSC05578-2

 

こんな景色まで、もう少し。

道祖神と水仙

3月30日

DSC_0057-2

道中の安全を願って置かれた道祖神、

昔から塩の道・麻の道を通した交易も盛んだった安曇野では

今でもたくさん残されています。

写真は大王わさび農場近くにある「水色の時道祖神」。

これは五十年ほど前のTVドラマにちなんで置かれたもの。

足元の水仙が季節を告げているようです。

付近にはこのほかにもたくさん素朴な道祖神があります。

北アルプスの遠望や風情ある古民家を見ながらのんびりと、

道祖神探しのサイクリングなどいかがでしょうか。

花の地上絵

3月24日

昼から晴れ間が広がったので、安曇野ちひろ美術館の隣、

ちひろ公園に出かけてみました。

山が近くに見え、せせらぎも流れる、気持ちのいい場所です。

園内には「トットちゃん電車」と呼ばれる旧型電車の展示もあります。

DSC_0055-2

自由に入れる電車の窓から、すぐ前の地面を見下ろすと、

DSC_0054-2

ちひろさんの絵をモチーフにした、パンジーの地上絵。

春まだ浅く園内の色どりも少ない中、ここだけ華やいでいました。

日曜日のイベントまで展示され、そのあと1ポット50円で即売されるそうです。

寒の戻りを警戒して、ゲストハウスの庭の花植えはまだやっていませんが

そろそろ始めようかな~。

春スキー!

3月23日

昨シーズンはスキーに行けなかった私(マネージャー)。

今シーズンも行けないまま終わっちゃう!

ということで、シーズン終了間際、駆け込みで鹿島槍スキー場に行ってきました。

当ゲストハウス最寄りのスキー場です(車で約30分)。

DSC06073-2

DSC06071-2

 

DSC_0051-2

いつも見るのとは違う北アルプスの眺めもよし。

春らしい少し重い雪でしたが、2年ぶりの身には滑りやすい雪でした。

ツリーランコースがあったのがよかった!

DSC_0053-2

3/27(日)のシーズン終了まで、春スキー料金でお得。

さらに「ウェルカム信州アクティビティ割」でそこから半額に、

鹿島槍の場合は1日券1600円!

みなさん、あと4日ですがまだ間に合いますよー。

ウェルカム信州アクティビティ割については下記をご参照ください。

https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoshin/welcomeshinshu_activitywari.html

ついでに当ゲストハウスも予約しませんか(^^) ご連絡お待ちしてます。

(白馬八方尾根スキー場など、5月の連休まで営業予定のところもあります)

おまけの写真:スキーセンターにて

DSC06072-2